【部屋探しのプロが教えます】恵比寿の住みやすさと家賃相場

  • 恵比寿
住みたい街ランキング5年連続ベスト3にランクインしている恵比寿。
「恵比寿ガーデンプレイス」を筆頭に、おしゃれな街並みや人気レストランも点在する憧れの街。
ただ実際住むとなると、住みやすさや生活環境のイメージがあまり湧いてこない人も多いのではないでしょうか。
今回はそんな恵比寿で暮らす魅力とは何かを探っていきます。

恵比寿の家賃相場

恵比寿の家賃相場

都内屈指の人気エリアかつ土地の価格が高いため、家賃相場も高めです。
1人暮らし向きワンルーム・1Kで11~12万円台、2LDK~3LDKとなると30万以上を超える物件も多く、家賃相場は都内でも少し高めと言えるでしょう。

恵比寿の住みやすさ【利便性】

なんと言っても交通アクセスの良さが魅力です。
山手線・埼京線・湘南新宿ライン・日比谷線の4路線が利用できるため、都内や遠方へ乗り換えなしで行くことができてとても便利。
また周辺には渋谷・表参道・六本木といった買い物や外食などが楽しめるエリアがあり、夜遅くなってもタクシーで1,000円~2,000円程で帰宅できます。
仕事も遊びもとことんやりたい!という人にはぴったりのエリアです。

日常の買い物は恵比寿駅の西側に「ピーコックストア」というスーパーが2軒あります。
23時まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄るのにぴったりです。恵比寿南店には100円ショップの「キャンドゥ」も併設されています。
東側はオフィスビルや飲食店が多く、スーパーやドラッグストアが少ないため駅近くで買い物をしてから家に向かうという生活リズムになりそうです。
恵比寿は1人でも気軽に入ることができる飲食店が多いので、近所での外食が生活の楽しみになるのではないでしょうか。
また恵比寿近辺で飲み会があった際にも徒歩で帰宅できるというのが嬉しいポイントですね。

ピーコックストア
ピーコックストア

恵比寿の住みやすさ【自然環境】

駅近くには、タコの遊具がトレードマークの「恵比寿東公園」と、西側エリアに「恵比寿公園」があります。
どちらも小規模な公園で、近所のお子さんの遊び場になったり、仕事の昼休み休憩でのんびりできるスポットです。
恵比寿近辺でジョギングやウォーキングをしたいという人は、ちょっと足をのばして目黒川付近か、並木道が綺麗な「恵比寿ガーデンプレイス」付近がお勧めです。
大きな公園があるわけではないですが、近くの明治通りや駒沢通りは緑を感じる並木道になっているため、天気の良い日に歩くと気持ちが良いです。

恵比寿東公園
並木道
恵比寿駅周辺は、女性1人暮らしの割合が多い街でもあります。
駅から周辺の道のりも明るいので、女性の1人暮らしでも安心して暮らせる街でしょう。
「恵比寿ガーデンプレイス」近くには私立中学進学率が高い「加計塚小学校」があり、ファミリー層も多く住んでいます。
「加計塚小学校」の隣には交番もあるので、安心ですね。

恵比寿で叶うライフスタイル

仕事も遊びも手に入れる!
都心部へアクセスが良く通勤時間を短縮できる便利な立地で、「恵比寿ガーデンプレイス」や「アトレ」などのお買い物スポット、 「ロブション」などの名店から「EBISU FOOD HALL」といったオシャレなカフェまで、さまざまなお店を楽しむことができます。
また新しいお店も多いですが、昔ながらのお店やレトロな雰囲気を味わえる「恵比寿横丁」など、新旧の融合している独特な雰囲気にも惹き込まれます。
そんな恵比寿での生活はプライベートも充実させるライフスタイルが待っているはず。
皆さまもぜひ、恵比寿での新生活を検討してみてはいかがでしょうか。

恵比寿ガーデンプレイス
ロブション
恵比寿横丁

>>恵比寿エリアの賃貸物件はコチラ

この記事を書いた人

宅地建物取引士 ・既存住宅アドバイザー五十嵐 裕也

おすすめエリア情報