不動産屋さん選びのポイント「免許番号」とは?

  • お部屋探し

はじめに

お部屋探しといっても、いろんなお部屋があり、エリアによって相場も違うので悩んでしまうことも多いですよね?
お部屋を探すうえで何が一番のポイントなのか、整理できないこともあるかと思います。
そんな大事なお部屋選び、信頼のおける不動産屋さんに任せたいですよね。
今回は不動産屋さんを選ぶ際、ぜひ参考にしてほしいポイントの1つをご紹介します。



不動産会社の「種類」と「免許番号」について

不動産会社には、免許の「種類」と「免許番号」というものがあるのをご存知ですか?
免許の種類は、「国土交通大臣免許」と「都道府県知事免許」の2つがあります。
その違いは、1つの都道府県のみで宅建業を営むか、2つ以上の都道府県にまたがって営業するかの違いです。

2つ以上の都道府県にまたがって営業する場合は「国土交通大臣免許」
1つの都道府県のみで営業する場合は「都道府県知事免許」となります。

さて、次に「免許番号」ですが、新規で免許を受けた業者は必ず(1)となります。
以降、5年が経過するごとに免許が更新されると一つずつ番号が増えていきます。

開業6年目の場合は(2)、11年目の場合は(3)という感じです。
( )の中の数字が大きいほど長い年数営業しているということになりますね。

ウィル・ビーは19年目ですので(4)となります

ウィル・ビーは、地域密着で20近く営業をしています。
「継続は力なり」。
長く営業しているから、それだけでいいとは勿論言い切れないですが、信頼があるから続いているという見方もできます。

特にはじめてのお部屋探しの場合は、不安もたくさんありますよね。
小さい買い物ではないですから当然だと思います。
そんな不安を少しでも解消してくれるポイントとして、免許番号を確認してみるのもいいかもしれませんね。


まとめ

今回は内見のポイントを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
皆さんそれぞれ気になるポイントは異なりますので、今回ご紹介したものが全てではありませんが、ご参考にしていただければ幸いです。
納得のいくお部屋を見つけて楽しい新生活を始めましょう!


ウィル・ビーでお部屋を探す

この記事を書いた人

既存住宅アドバイザー伊藤 有里子

賃貸物件探しに関わるお役立ち情報