田園都市線沿いで「一人暮らしの女性」が住みやすい街ランキング【東京編】

  • 三軒茶屋
  • 池尻大橋

田園都市線、結局どこが一番住みやすいの?

「職場と現在の家が遠く、通勤時間を短縮したい!」このように思っていらっしゃる方は非常に多いと思います。数ある路線のなかでも、人気が高いのが「田園都市線」。今回は、県外から23区(田園都市線沿い)に引っ越し1年半生活拠点としてきた私が、田園都市線沿いのなかでも住みやすいと感じる街をランキング形式でご紹介します!

【1位】池尻大橋駅
~商店街から日本唯一のスタバまで揃う、暮らしやすさno.1の街~

普段電車に乗っているとスルーしがちな池尻大橋駅。実は田園都市線沿いのなかでも魅力に満ち溢れた街なんです!
駅の東口を出ると、すぐに商店街がお出迎え。昔からの老舗店も多く連なっており、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。スーパーの種類が豊富で、なかでもライフは深夜1時と最も遅くまで営業しています。また、少し足をのばすとがらっと変わる雰囲気の街へ行けることも魅力です。三軒茶屋方面へ10分ほど歩けば、隠れ家的なお店が立ち並ぶ「三宿」の街を堪能できます。さらに中目黒方面へ10分ほど歩くと、昨年オープンで話題の「スターバックスロースタリー」があり、話題のスポットへも徒歩で行くことができます。
世田谷公園や緑道をはじめ、緑の多い環境が特徴です(先日は緑道の川にサギがいました!)。春には目黒川沿いで満開の桜を楽しめますよ。
細い道もありますが治安が悪い印象はほぼありません。現在私はオートロック無しの物件に住んでいますが、1年以上快適に住めています^^
池尻大橋自体は小さな街ですが、立地の良さからさまざまな楽しみ方ができる環境です。立地が渋谷の近くなだけあり都会っぽいイメージなのかなと思いつつも、商店街や緑の多さといった住みやすさが女性に人気のポイントです。

世田谷公園
緑豊かな世田谷公園
目黒川
桜の名所目黒川

【2位】三軒茶屋駅
~「下町×現代」を兼ね備えた、人間味あふれる街~

最近何かと話題のお店が続々オープンするのが、三軒茶屋。最近だとスイーツ屋の「いちびこ」やタピオカ屋の「三茶ヤ」がSNSで有名ですよね。駅前には大きなスーパー(西友)があり、食品階は24時間営業のため買い物に困ることはまずありません。茶沢通りには美味しい飲み屋やご飯屋さんが沢山。女性が一人で入りやすい小洒落たお店もありますので、お酒好きな方や雑多な感じが好きな方にはたまらない立地です^^ また三軒茶屋を象徴する「キャロットタワー」の26階は展望台になっており、晴れた日にはなんと東京タワーや富士山も見えるんです。ちょっと疲れた時、壮大な景色を見て身を休める…なんて場面もあなたの日常の一部になります。
三軒茶屋の雰囲気としては、大通りやお店が多いことからどちらかと言えばにぎやかな印象ですが、メインの通りを少し外れると閑静な住宅街に繋がり、静かな住環境が叶います。
ただし細めの道が多いので、夜は少々暗めかもしれません。不安な方は、事前に夜の三軒茶屋を歩いてみることをおすすめします。
下町っぽさと現代っぽさを兼ね備えた、まさに「いいとこ取り」の街ですね!

タピオカ屋の「三茶ヤ」
モッチモチのタピオカ「三茶ヤ」
キャロットタワー
三軒茶屋のシンボルキャロットタワー

【3位】桜新町駅
~ホーム感漂うサザエさんの街~

サザエさん発祥の街として知られる桜新町。駅に近いスーパーは「まいばすけっと」が深夜0時まで、「ピーコックストア」が22時50分まで営業しています。西方面へ少し歩くと「成城石井」があるので、たま~に贅沢したいときのお買い物もできますよ。気分によってスーパーを使い分けられるのが良いですね。
桜新町商店街は、通称「サザエさん通り」とも呼ばれています。至る所にキャラクターのイラストや銅像が見受けられ、歩いているだけで楽しい、どこかホッとする街です♪駅前にもキャラクター像があるのですが、帰宅するたびにサザエさんに「おかえりなさい」と言われているよう(?)で、温かいホーム感に包まれますよ。
商店街の通りには防犯カメラが設置されているので、夜暗いなかでも安心して歩くことができるのが嬉しいポイントですね。都会のなかでものどかな住環境を叶えたい方におすすめの街です。

長谷川町子美術館
長谷川町子美術館
桜新町駅(西口)
桜新町駅(西口)の様子

二子玉川駅
~誰もが憧れる「余裕のある生活」を叶えられる街~

近年再開発が進む話題の街・二子玉川。通称「にこたま」と呼ばれていることで有名ですね。
駅チカのスーパーは東急ストアで、深夜1時までの営業。日用品や雑貨などは「二子玉川ライズ」へ足を運べば一通り揃います。休日には蔦屋書店で本とコーヒーを楽しむことができ、映画館も駅直結であるため、生活に余裕ができますよ。
ファミリー層が多く住む街のため少々物価は高いですが、落ち着いた住宅街のため治安は良く、女性でも安心して一人暮らしをすることができます。とにもかくにもお洒落な東京ライフを満喫したい!という方には全力でオススメします^^

二子玉川駅前
いつも賑わう二子玉川駅前

駒沢大学駅
~単身向けのお店が揃う、始めての一人暮らしにオススメの街~

大学生が比較的多く、単身向けの物件が多数あるため、一人暮らしにはもってこいの街です。駅から最も近いスーパーはマルエツで、深夜1時まで営業しています。 一人で気軽に入ることのできるチェーン店やラーメン屋さんが多いのも嬉しいポイント!
なんといってもこの駅を象徴するのが駒沢オリンピック公園。園内は「ランコース」と「サイクリングコース」に分かれており、快適に運動を楽しむことができます。中にはちょっとした売店も揃っているので、ゆったりしたい休日は公園で一日過ごすのも素敵な過ごし方になりそうです。
駅名のとおり近くに駒沢大学があり、治安は良く過ごしやすい街です。

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

用賀駅
~二子玉川も徒歩圏内!マイナーだけど便利に過ごせる穴場の街~

田園都市線(渋谷~二子玉川)の中では最も家賃相場が安めのエリア。4種類のスーパーや商店街、郵便局、100円ショップなどが全て駅周辺に揃っているため非常に暮らしやすい環境が整っています。フジスーパーはなんと深夜1時30分まで営業。近くにはニトリがあるため、引越し時はもちろん普段生活に必要なプラスアルファのお買い物もこちらで済みますよ♪
西側に位置する砧公園は、駒沢オリンピック公園に匹敵するほどの広々したスペースが特徴的。
終電で帰っても駅周辺は明るく、交番もあるので治安の良さはピカイチ!平日・休日どちらとも、便利に快適に過ごせる住環境が叶います。

砧公園
広々とした砧公園


今回は田園都市線沿いの「住みやすい街」を女性目線でご紹介してきました。いかがでしたか?
私たちは「住まい探しは住む街探し」であると考えています。住んでいる街が素敵な街だったら、何気ない毎日の生活も楽しめること間違いなしですよね♪
ウィル・ビーでは地域密着型でそれぞれの街の特徴を知っているスタッフが、皆さまのニーズに合ったお部屋・街を提案させていただきます。この記事だけでは伝えきれなかった魅力も沢山ありますので、ぜひ一度お問い合わせください!

田園都市線エリアの賃貸物件はコチラ

今の家賃で住まいが買える!?賃貸だけでない住まい探し

この記事を書いた人

宅地建物取引士澤木 菜摘