SOHO賃貸物件

事務所兼住居として使える!SOHO物件。

SOHO賃貸物件を探す

SOHO賃貸物件 おすすめの物件

ここがポイント01

SOHO物件とは?

SOHOとは、small office / home officeの頭文字で住居兼事務所として使うことができる物件のことをいいます。 ライター、Webデザイナー、プログラマーの方など、基本的に自宅でお仕事をされている方向けの物件です。

ここがポイント02

初期費用が抑えられる。SOHO物件。

SOHO物件のメリットは事業用物件と比べ、初期費用が抑えられることです。 事業用物件の場合、契約をする際に保証金が賃料の6~12ヶ月分必要となり、毎月の賃料に対して消費税も課税されます。 それに対しSOHO物件は住居用物件なので、初期費用は敷金1~3ヶ月、礼金0~2ヶ月ほどで抑える事ができ、 賃料も非課税になります。

SOHO賃貸物件を探す